アフリカから未来の世界を見つめる『超加速経済アフリカ: LEAPFROGで変わる未来のビジネス地図』書籍出版のお知らせ

 

2021年5月28日、Asia Africa Investment and Consulting(AAIC)で代表パートナーを務める椿進(つばき・すすむ)が『超加速経済アフリカ: LEAPFROGで変わる未来のビジネス地図』を出版いたしました。

 

本書のタイトルにもなっている「Leapfrog」とは、急速に進むアフリカの経済発展を紐解く重要なキーワードです。かつては先進国が歩んできた道を、後追いの形で5年、10年と遅れていたアフリカですが、2021年ではその時差は一気に小さくなり、最先端のテックビジネスがアフリカでも加速しています。

 

最新の現地情報×ファクトフルネスで現在のアフリカを切り取り、日本初のアフリカ投資・ファンドの運用やアフリカビジネスコンサルティングを通して得た椿の経験や、その目で見た事実を基に解説します。これまでのアフリカに対するイメージを一変させるだけでなく、アフリカを通して近未来の世界全体のビジネス地図を見つめることを目的として作られた一冊です。

 

書籍情報

タイトル:『超加速経済アフリカ: LEAPFROGで変わる未来のビジネス地図』
著者:椿 進
価格:¥1,980(電子書籍版も同額)
発売日:2021年5月28日
Amazonでの購入希望の方はこちらから

<目次>

  1. アフリカは想像以上に、大きくて、若い
  2. アフリカはどんどん、豊かになっている
  3. アフリカはかつて、日本が経験した急成長旗にある
  4. アフリカは先端技術が、日本より浸透している
  5. アフリカは医療テック市場が、世界で最も熱い
  6. アフリカは巨大市場になりつつある
  7. アフリカは日本企業が、もったいない状況にある
  8. アフリカは国内格差が、まだまだ大きい
  9. アフリカは驚くような、巨大開発を行っている
  10. アフリカは、4つの進出パターンで勝負する

 

著者プロフィール

AAIC Holdings 代表取締役/代表パートナー
椿 進

(株)ボストンコンサルティンググループ(BCG)、パートナー・マネージングダイレクターとして、ハイテク、情報通信、インターネット、メディア・コンテンツ分野において、事業戦略、M&A戦略、新事業立ち上げ、グローバリゼーション等のプロジェクトを実施。
95年-96年にはサンフランシスコオフィス勤務。大手通信会社、大手携帯電話会社、大手電機メーカー、大手ハイテク部材企業、大手ゲーム会社、大手テレビ局、IT・ネット企業、消費財企業などのコンサルティングを15年にわたって経験。
2006年より上場会社代表取締役社長に就任。(株)タカラトミー、(株)竜の子プロダクション、(株)アトラスなどの社外取締役を歴任。
2008年にパンアジアパートナーズ(現AAIC)を創業。
代表取締役社長/代表パートナー就任。
中国・東南アジア・インド・中東・アフリカなどの新興国において、新規事業育成、市場参入支援、M&Aおよびパートナー探索支援、事業転換支援など、コンサルティングと投資を通じて実施。
2014年には日本初のアフリカ専用ファンドの組成にかかわり、運営を実施。執筆、講演多数。ビジネスブレークスルー大学大学院 教授
東京大学教養学部基礎科学第一学科卒

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です