AAIC-Gavi MOU締結 アフリカでのスタートアップを支援

2019年8月28日、GaviとAAICは、発展途上国におけるワクチンへのアクセスの改善に取り組む企業に対し共同で支援することで合意しました。Gaviは第7回アフリカ開発会議(TICAD)で2021年から2025年にかけての投資機会について発表し、同会議で、AAICとの署名が行われました。

AAICはGaviのアクセラレータープログラムであるINFUSE、Innovation for Uptake、Scale and Equity in Immunisation、を通じて特定した企業に、今後2年間で最大300万米ドルの投資を行う枠組みを設立する予定です。AAICは、INFUSEファイナリストへの投資に焦点を当てており、INFUSEは、アフリカで事業を展開する初期および成長段階のヘルスケア企業による費用対効果の高い予防接種製品およびサービスの拡大を支援しています。

「INFUSEの目的の1つは、ワクチン接種を加速するため、予防接種におけるイノベーションを促進するエコシステムと複数のステークホルダーによるコミュニティを構築することです。」と、GaviのCEO、Seth Berkley博士は述べています。 「AAICとのパートナーシップは、有望なイノベーションをスカウトするINFUSEの能力を実証し、社会的に影響力のある個人投資家の力を最大化します。さらに、民間セクターのパートナーと密に協力することは、Gaviにとって新たな章の始まりで、世界で最も貧しい子供たちの命を救うワクチンを提供し続ける機会となります。」

AAICのディレクター、半田滋は、「制約問題の解決とデータシステムの構築を行うテクノロジーを持つイノベーターを選出するINFUSEを通じたGaviとのパートナーシップの開始を嬉しく思います。」「AAICは、イノベーターのパフォーマンスを向上させるための成長資本と長期的な価値の提供に重点を置いています。 Gaviとのパートナーシップは戦略的に相互に適合しており、持続可能性を強化し、世界中の命を救っているイノベーターに集合的な価値を生み出すと考えています。」と述べました。

 

関連記事:

https://www.gavi.org/library/news/press-releases/2019/gavi-and-japanese-growth-equity-fund-collaborate-to-support-innovative-startups-for-immunisation/

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000043397.html